デリケートゾーンを守るための基礎知識|相談しづらい悩み

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒ずみの原因

お尻

デリケートゾーンの悩みの1つとして、黒ずみがあります。デリケートゾーンが黒ずんでしまう理由は、肌への刺激や汚れの付着です。摩擦やかぶれなどの炎症を起こしてしまうと、肌が刺激を受けてメラニンが発生してしまいます。このメラニンが発生すると、色素沈着をして黒ずみが起きてしまうのです。デリケートゾーンが黒ずみやすい理由は、インナーウェアの締め付けが強く、動くたびに刺激が発生してしまうからです。ですから、刺激をなるべく減らすためにも、シルク素材や無縫製のショーツを活用するというのも黒ずみを予防する1つの方法です。

デリケートゾーンをしっかり毎日洗っていると思っていても、実際は汚れを洗い流せていないというケースが多いです。正しい洗い方をしないと、汚れが残ってしまったりデリケートゾーンが傷ついてしまったりするので気をつけるべきです。既にデリケートゾーンに黒ずみができているという場合は、治療を受けると良いでしょう。レーザー治療や切除手術、ケミカルピーリングなどの治療を受けることで、黒ずみを綺麗になくすことができます。レーザー治療では、肌に炎症が起きないレベルの弱いレーザーを照射して、沈着しているメラニンを破壊していきます。1週間~2週間に1度のペースで、6回~12回ほど施術をすれば、綺麗に黒ずみを改善できます。手術が不安という方は、刺激の少ないクリームや石鹸を使って、自宅でケアしてみるのも良いでしょう。